ライムバッハ領

 

魔法の世界でプログラム

2017/07/08 19時更新
3章.冒険者
43話:『ライムバッハ領

『お兄様。帰ってきたのですわね』
「あぁそうだな。帰ってきたな」

「なぁにいちゃん。”帰ってきた”って、ここの人だったのか?」
「そうだよ。」
「ナーテ。アルノルト様は、ここのご当主代行なのですよ。」
「え?にいちゃん。貴族様だったの?」
「貴族様って、そうだけど・・・」
「へぇおいら、貴族って始めてみた。あんまり偉そうじゃないのだな」
「ナーテ。違いますよ。アルノルト様が特別なだけです。」

PREV:
護衛任務
NEXT:
事情説明