【Story Editor】Vector で公開

 

Story Editor

小説を書く時に、必要になる機能を詰め込んだ、アウトラインプロセッサ


ソフト詳細説明
文章の構成をサポートするアウトラインプロセッサです。文章やプレゼンテーションを作成するとき、アウトラインプロセッサで骨組を作ってから肉付けをしていくとまとまりが良くなります。Story Editorは文書内の節や章を階層で管理し、移動も自由にできるアウトラインプロセッサです。
小説を書くために開発を行っていますが、長い文章やプレゼンテーション、レポートなどを作成するときに活用する事もできます。
Story Editorの画面は、左側にアウトラインツリー、右にテキストエディターの2ペインで構成されています。「構成」を思いついたら、箇条書き感覚で左側に項目(ノード)を作成します。項目も、小説に必要になってくるであろう8つ(キャラクター/能力/アイテム/イベント/地名/建造物/動植物/飲食物)の項目を挿入する事ができます。
右側にその詳細や補足情報をメモ帳のように書き込みましょう。順序や構成を変えたいときは、左側の項目を動かすと右側の詳細や補足情報も一緒に移動します。項目を複製したり、階層をつけることが簡単にできます。
保存ファイルは、項目別にテキストファイルで保存されているので、加工/保存が用意にできます。

Stroy Editorは、自由な発想・構成のお手伝いをしてくれる、軽快なアウトラインプロセッサです。

機能
シンプルな画面
シンプルなカスタマイズ項目
フォント/バックカラー/文字色カスタマイズ
各種テンプレート機能
充実のバックアップ
別ウィンドウでの閲覧機能
校正を確認出来ます
辞書機能が着いています
言葉が作成出来ます
っぽい名前が生成できます
キャラクター/アイテム/能力/イベント/地名/建造物/動植物/飲食物のノードを作成しておく事で、文章に挿入する事が出来ます
音声読み上げ機能
個別設定(文字列の強調表示機能)機能
全ストリー文字数機能(原稿用紙換算枚数計算機能)
全ストーリー検索機能
設定ノードの作成機能
最新版チェック機能